トップ «準々決勝: 石川錬 vs 有田隆一 最新 準決勝: 細野靖人 vs 三田村和弥»

Lord of Magic Championships 2004


準々決勝: 細野靖人 vs 志村一郎

Written by 宮本聡志

Ponza を繰る志村。予選ラウンドをすべて 2-1 し、唯一 4 敗ラインから決勝に進んだ。中村修平に 2 度当たり、2 回とも斬った今大会のナカシューキラー。

親和を繰る細野。予選ラウンドをドラフトを 5-1、スタンダードを 5-1 という安定な成績。

Game 1

先攻を取った志村 Opening Hand

非常に渋い顔して悩む。そして、マリガンを宣言。志村一郎

志村 Opening Hand Afer Mulligun

ちょっと悩んだようだがキープを宣言。

静かに《山》を置いてエンドを宣言する志村。静かに《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel》を置いてエンドを宣言する細野。

志村の最初のドローは《かまどの神/Hearth Kami》。ふむ、こうして見るとなかなかに良いハンドなのではないだろうか。そのままプレイしてエンドを宣言。

細野は《溶接の壺/Welding Jar》《羽ばたき飛行機械/Ornithopter》と置いてしばしの長考に入る。

という手札からここは《電結の荒廃者》を選択し、エンドを宣言する。

志村の第 3 ターン。志村は静かに土地を置いてエンドを宣言。

細野の第 3 ターン。1 枚目の《物読み》をキャストし、《羽ばたき飛行機械》。続けて《電結の荒廃者》とプレイするが、《電結の荒廃者》のプレイがスタックに乗ったところで、志村が《静電気の稲妻》をプレイ、対象はすでに場にいる《荒廃者》。細野は《溶接の壺》を起動しスタック乗せるが、志村は《かまどの神》を起動し《荒廃者》を破壊する。《荒廃者》は《羽ばたき飛行機械》におとなしく電結し、志村へと攻撃を開始する。

そしてターンエンドを宣言。

2 匹目となる《電結の荒廃者》は志村のターンに《破砕》されてしまうが、細野は《頭蓋囲い/Cranial Plating》をプレイし《羽ばたき飛行機械》に装備させて攻撃を開始する。もちろん《物読み》で手札の補充をするのも忘れない。

2 枚目となる《破砕》《頭蓋囲い》を破壊したのだが、続く細野のターンにこちらも 2 枚目となる《頭蓋囲い》をプレイし志村へと襲い掛かる。

志村はさらなる打開策を求めるのだが、引けたカードは土地。それじゃないんだ。

細野 Win

志村 0 - 1 細野

志村 サイドボーディング

Out
4 《石の雨》
4 《溶鉄の雨》
In
4 《粉砕/Shatter》
4 《秘宝の障壁/Relic Barrier》

細野 サイドボーデイング

Out
4 《羽ばたき飛行機械》
1 《チス=ゴリアの歯/Tooth of Chiss-Goria》
1 《厳粛な空護り》
In
2 《恐怖/Terror》
2 《溶接の壺》
1 《モリオックの装具工/Moriok Rigger》
1 《起源室/Genesis Chamber》

Game 2

志村 Opening Hand

またしても互いに土地を置いてエンドを宣言するという展開。まぁ志村の Ponza にとってはそれほど珍しいコトではないが後攻の親和がスタートダッシュに出遅れた感が。細野靖人

そして先攻の 2 ターン目《炎歩スリス》が走る。これは細野にとっては少々予想外だったようだ。

後攻の 2 ターン目にはきちんと《溶接の壺》《彩色の宝球/Chromatic Sphere》から《金属ガエル/Frogmite》をプレイし志村の更なる進軍を阻む。

志村は静かに土地を置いてターンを返す。

細野はさらなる《溶接の壺》を追加し、そして《頭蓋囲い》を戦場に送り込む。《金属ガエル》はそれを装備し志村へと攻撃を開始。志村はスリスでチャンプブロックし、やっかいな《溶接の壺》と交換させる。

志村は今引いた《炎歩スリス》を走らせてエンドを宣言。

細野は《物読み》で手札を補充し、《金属ガエル》《電結の荒廃者》と追加して装備している《金属ガエル》で攻撃を。

志村の手札には重量級の戦車たちがひしめきあっているので、ぜひとも土地が欲しいわけだが引いたカードは《静電気の稲妻》。微妙にかみ合わない。

細野は《彩色の宝球》をプレイし Black ManaBlack Mana を確保した上で、攻撃を宣言する。

志村は悩んだすえに《スリス》で《頭蓋囲い》のついた《金属ガエル》のブロックを宣言。細野は悠々と《頭蓋囲い》《電結の荒廃者》に移動させる。そしてタップアウトを確認し、もう 1 体の《金属ガエル》《静電気の稲妻》を撃つ志村。

そして、戦闘が終了する。

志村の場には 4 枚の土地。

細野の場には《頭蓋囲い》を装備した《電結の荒廃者》《溶接の壺》

この《溶接の壺》がなんともいえず、みごとにマッチしている。《酸化/Oxidize》全盛の時代に再生なんてどの程度の効力があるのだろうか? と思ったわけだが、コレのおかげで非常に有利な場を現在作り上げている。決勝ラウンドとは 1 勝するだけで十二分に価値のあるものだから、このカード選択は素晴らしいといえるだろう。

さておき、志村に残されたすべは 4 枚入っている《秘宝の障壁》のみとなったわけだが……。

ここで志村に勝利の女神は微笑まなかったのだ。

細野 Win

志村 0 - 2 細野

Affinity - Hosono Yasuto / Lord of Magic Championships 2004
 4  羽ばたき飛行機械/Ornithopter
 4  電結の働き手/Arcbound Worker
 4  金属ガエル/Frogmite
 4  電結の荒廃者/Arcbound Ravager
 1  マイアの処罰者/Myr Enforcer
 4  厳粛な空護り/Somber Hoverguard
 4  大霊堂の信奉者/Disciple of the Vault

25 Creatures 2 溶接の壺/Welding Jar 1 チス=ゴリアの歯/Tooth of Chiss-Goria 4 彩色の宝球/Chromatic Sphere 4 頭蓋囲い/Cranial Plating 4 物読み/Thoughtcast
15 Spells 4 ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel 4 教議会の座席/Seat of the Synod 4 囁きの大霊堂/Vault of Whispers 1 大焼炉/Great Furnace 3 ちらつき蛾の生息地/Blinkmoth Nexus 4 空僻地/Glimmervoid
20 Land 60 Total Cards
 4  秘宝の障壁/Relic Barrier
 2  溶接の壺/Welding Jar
 2  恐怖/Terror
 3  起源室/Genesis Chamber
 1  モリオックの装具工/Moriok Rigger
 3  マナ漏出/Mana Leak

15 Sideboard Cards
Ponza - Shimura Ichiro / Lord of Magic Championships 2004
 4  炎歩スリス/Slith Firewalker
 4  弧炎撒き/Arc-Slogger
 4  かまどの神/Hearth Kami
 2  山伏の長、熊野/Kumano, Master Yamabushi

14 Creatures 4 静電気の稲妻/Electrostatic Bolt 4 マグマの噴流/Magma Jet 4 石の雨/Stone Rain 4 溶鉄の雨/Molten Rain 4 破砕/Demolish 3 金属モックス/Chrome Mox
23 Spells 16 山/Mountain 4 隠れ石/Stalking Stones 2 ちらつき蛾の生息地/Blinkmoth Nexus 1 血に染まりし城砦、真火/Shinka, the Bloodsoaked Keep
23 Land 60 Total Cards
 2  溶岩の猟犬/Lava Hounds
 2  罰する者、ゾーズー/Zo-Zu the Punisher
 4  粉砕/Shatter
 3  沸騰/Boil
 4  秘宝の障壁/Relic Barrier

15 Sideboard Cards
Tags: Report

編集