トップ «ラウンド 11: 細野靖人 vs 射場本正巳 最新 ラウンド 12: 中村修平 vs 中村昌義»

Lord of Magic Championships 2004


ラウンド 12: 有留知広 vs 八十岡翔太

Written by 小堺透雄

完全同一レシピを持ち込んで勝ち上がっているのは、射場本・有田の 2 人だけではなかった。

有留「デッキそのまま交換してもデッキチェック引っかからんですよ」

そう。

スタンダードラウンド 5-0 の八十岡と 4-0-1 の有留も、まったく同一の『ヤソコン』なのである。しかも、二人とも勝たなければベスト 8 進出は絶望的な状況。お互いに相当悩んでいたが、戦う以外の選択肢は残されていないのだ。

さらにこの 2 人。スタンダード成績のトップ(賞品 1 Box)も争っているのだ。あまりにも懸かる物が多過ぎるマッチである。

Game 1

淡々と土地を並べあう両者。 八十岡翔太

アドバンテージを取れるカードはわかっている。土地が止まった方が負けるのも承知である。そんな中、先に土地がストップしたのは八十岡だった。

仕方なしに、有留のターンエンドにフルタップで《けちな贈り物/Gifts Ungiven》を打ち込むと、対応して有留も《けちな贈り物》を。これによって《頭蓋の摘出/Cranial Extraction》《知識の渇望/Thirst for Knowledge》が墓地へ送られ、手札に入った《卑下/Condescend》で八十岡の《けちな贈り物》をカウンター。《ミラディンの核/Mirrodin's Core》が有留の手札へ入る。

しかし《けちな贈り物》は弾いたものの、フルタップしてしまった有留のスキを八十岡は見逃さなかった。

《頭蓋の摘出》

有留のデッキからすべての《永遠の証人/Eternal Witness》をゲームから取り除く。ヤソコンは、この《永遠の証人》が鍵となるデッキであることを、なにより製作者である八十岡が熟知している。即座に宣言してみせた。

続いて《永遠の証人》を通した八十岡は、《頭蓋の摘出》を回収しつつ攻撃を開始。一度場に出たクリーチャーは《神の怒り/Wrath of God》でしか対処できない。さらに 2 枚目の《けちな贈り物》《島/Island》《沿岸の塔/Coastal Tower》を手に入れて、《永遠の証人》《邪魔/Hinder》が墓地へ。

続けざまに《知識の渇望》を打ち込むと、有留は防戦一方に。

《永遠の証人》が 9 回殴り終えて、いよいよ残りライフが 2 まで落ち込んだ有留が《神の怒り》を放つもののカウンター合戦で敗れ、《永遠の証人》がたしかに八十岡の勝利を記録したのだった。

有留 0 - 1 八十岡

Game 2

八十岡の《ヴィリジアンのシャーマン/Viridian Shaman》が通る。

有留は《知識の渇望》経由で《神の怒り》を撃って除去するが、八十岡は《永遠の証人》で回収。続くターンに即プレイと、完全にビートダウンモードだ。

有留も 2 枚目の《知識の渇望》でハンドを整理し、《永遠の証人》を自陣に。《知識の渇望》を回収して《ヴィリジアンのシャーマン》と相打ちすると、八十岡の都合 3 回目の《ヴィリジアンのシャーマン》をカウンター。

だが、八十岡のフルタップのスキを今度は有留が狙い撃ち。

《全ての太陽の夜明け/All Suns' Dawn》《永遠の証人》《知識の渇望》《神の怒り》と回収して手札を補充する。 有留知広

しかし、確かに手札は潤沢なものの、ダメージで先行しているのは八十岡だ。

気がつけば有留のライフは 8 まで落ち込んでおり、またも《永遠の証人》にクロックを掛けられている状態だ。

今度は早目の《神の怒り》で流すが、八十岡は《永遠の証人》《永遠の証人》を回収して、その歩みを決して止めない。このラウンド、一貫して八十岡は殴ることに意識を集中させている。

《けちな贈り物》を通した八十岡は、《頭蓋の摘出》《邪魔》《島》《沿岸の塔》と取り出して土地 2 枚を手中に。《永遠の証人》がいる以上は、《けちな贈り物》で落としたカードはサーチとして十二分な機能をする。

有留も《永遠の証人》を送り込んで、八十岡の侵攻をギリギリで踏みとどまっており、ちょっとした膠着状態に。八十岡が《永遠の証人》《頭蓋の摘出》を回収すれば、有留も《永遠の証人》をプレイと完全な鏡打ち。

《永遠の証人》を廻って、お互い手札に溜まりに溜まっていたカウンター合戦が始まる。この場は有留が勝利するが、残りマナが心許ない。

八十岡の《永遠の証人》をブロックすれば、間違いなく《永遠の証人》を対象に《頭蓋の摘出》を通される。

そうなったら勝ち目が無くなる有留は、八十岡の攻撃を通して残ライフは 4 に。フィニッシャーである《粗野な覚醒/Rude Awakening》《頭蓋の摘出》されるが、盤上の均衡はなんとか保たれている。

Time Stop

ようやく、パーミッションらしい土地の並べ合いが始まる。

会場には残り時間 4 分を告げるアナウンスが流れ、1 本取られている有留は勝ちに行くしかない。しかし守勢から抜け出せない有留は、八十岡の《全ての太陽の夜明け》プレイにふたたび頭を抱えることになる。

カウンターするしかないのは確かなのだが、ここまでのアドバンテージ勝負はまったくの五分。大きく水を開けてられているリソースは……ライフなのだ。

《全ての太陽の夜明け》のカウンターには成功した有留だが、八十岡はプレッシャーを緩めない。すぐに《永遠の証人》をプレイしてカウンター合戦に持ち込み、これを《時間停止/Time Stop》でかわされると、お返しに有留のターンを《時間停止》で吹き飛ばす。

既に延長ターンに入っている。

八十岡は、延長ターン 1 つを 6 マナのカードで買い上げたのだ!

逆転を狙う有留だが、一発を決める《粗野な覚醒》はもうこのゲームには存在しない。なにより、ターンが来なければ有留はもうどうすることもできない。

そして迎えた有留の最終ターンに、またしても八十岡の《時間停止》

……もひとつおまけに、八十岡のラストターンにも《時間停止》

時間が――――――止まった。

有留 0 - 1 八十岡

Final Results : 八十岡翔太 Win

MY HOME - Aridome Tomohiro / Lord of Magic Championships 2004
 3  永遠の証人/Eternal Witness

3 Creatures 1 頭蓋の摘出/Cranial Extraction 3 知識の渇望/Thirst for Knowledge 3 マナ漏出/Mana Leak 4 神の怒り/Wrath of God 3 卑下/Condescend 2 巻き直し/Rewind 1 粗野な覚醒/Rude Awakening 3 邪魔/Hinder 2 けちな贈り物/Gifts Ungiven 4 酸化/Oxidize 1 機械の行進/March of the Machines 4 減衰のマトリックス/Damping Matrix 1 全ての太陽の夜明け/All Suns' Dawn
32 Spells 7 島/Island 5 平地/Plains 4 森/Forest 2 エルフェイムの宮殿/Elfhame Palace 4 沿岸の塔/Coastal Tower 3 ミラディンの核/Mirrodin's Core
25 Land 60 Total Cards
 3  時間停止/Time Stop
 2  ヴィリジアンのシャーマン/Viridian Shaman
 2  粛清/Purge
 2  機械の行進/March of the Machines
 3  無効/Annul
 1  永遠の証人/Eternal Witness
 1  全ての太陽の夜明け/All Suns' Dawn
 1  因果応報/Karma

15 Sideboard Cards
MY HOME - Yasooka Shota / Lord of Magic Championships 2004
 3  永遠の証人/Eternal Witness

3 Creatures 1 頭蓋の摘出/Cranial Extraction 3 知識の渇望/Thirst for Knowledge 3 マナ漏出/Mana Leak 4 神の怒り/Wrath of God 3 卑下/Condescend 2 巻き直し/Rewind 1 粗野な覚醒/Rude Awakening 3 邪魔/Hinder 2 けちな贈り物/Gifts Ungiven 4 酸化/Oxidize 1 機械の行進/March of the Machines 4 減衰のマトリックス/Damping Matrix 1 全ての太陽の夜明け/All Suns' Dawn
32 Spells 7 島/Island 5 平地/Plains 4 森/Forest 2 エルフェイムの宮殿/Elfhame Palace 4 沿岸の塔/Coastal Tower 3 ミラディンの核/Mirrodin's Core
25 Land 60 Total Cards
 3  時間停止/Time Stop
 2  ヴィリジアンのシャーマン/Viridian Shaman
 2  粛清/Purge
 2  機械の行進/March of the Machines
 3  無効/Annul
 1  永遠の証人/Eternal Witness
 1  全ての太陽の夜明け/All Suns' Dawn
 1  因果応報/Karma

15 Sideboard Cards
Tags: Report

編集